新人薬剤師の本

【いまだけ3ヶ月99円】99円で読み放題!新人薬剤師にオススメの本まとめ

どうも、ヤクタマです。

「Kindle Unlimited」でアホみたいにお得なキャンペーンやってるので、そのキャンペーンにあやかった薬剤師のオススメ書籍を紹介します。

まずお得なキャンペーンの内容を紹介!

3ヶ月、読み放題サービスが利用できて99円です。通常価格であれば3ヶ月2940円するところが99円です。ぼくは2秒でポチりました。

2020年12月1日(火)までの期間限定なので急げぇー。

さて、200万冊もあるから、その中には薬剤師にオススメの本もたくさんあります。

ぼくのイチオシ書籍は「マンガでわかる!子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK」です。

この本は、小児科の門前で働く薬剤師にいろんなことを教えてくれるので、ぜひ読んでほしい。マンガで理解できるからサクサク読めちゃいます。

他にも薬剤師にオススメの本が読み放題の中にたくさんあるからピックアップしておきました。

もう1つの神サービス

せっかくamazonの神サービスを紹介したので、ついでにもう1つの期間限定キャンペーンも紹介しておきます。

アマゾンの音楽聴き放題サービスも期間限定で3ヶ月無料キャンペーンやってます。

▼6500万曲以上が3ヶ月のあいだ無料で聴き放題となっております。

とりあえず3ヶ月無料でつかってみて、そのあと満足したら契約を続けるといいです。

アマゾンを普段使っている人なら、アカウントを作成するまでもなく、ほぼほぼワンタッチで一瞬でサービスをスタートできます。

ちなみに新規登録の人が対象なので、以前にも同じような無料キャンペーンを使ったことある人は適用外です。

6500万曲以上というのは流石だよ。

ぼくが聴きたいと思った楽曲はだいたいカバーしてくれてる。

さらに、もう1つの神サービス

まだまだあるお得なサービスを紹介。

なんとオーディオブックが1冊無料キャンペーンもやってます。

今回は、ブラックフラーデーとブラックマンデーが合体しているから、めちゃめちゃお得なプロモーション連発してますね。

数あるオーディオブックのラインナップのなかで、ぼくはこれを買いました。

リンクを開いてみてくださいキャンペーン中であればオーディオブックが0円になってます。オーディオブックを試してしまうと読書の概念かわりますよ。

僕のオススメした「パン屋ではおにぎりを売れ」は3時間22分でききおわります。1.25倍速で聴けば2時間40分で聴き終わります。

通勤時間が長い人なら1日の通勤時間中に1冊きけてしまいます。すごくね?

他にも運転時間にもきけるし、家事しているときにもいい。ぼくは食器洗い&掃除機中によくきいています。

もしオーディオブックを使うならワイヤレスイヤホンとの組み合わせがマジで神。スマホを充電器に挿しっぱなしでイヤホンだけで家のあちことで読書できるわけですからね。

ワイヤレスイヤホン試したことない人は「anker」のイヤホンをぜひ試してみてよ。

【Kindle Unlimited対象】無料で読める薬剤師にオススメの書籍

せっかくなので薬剤師にオススメの無料書籍をピックアップしておきました。

年末年始はステイホームだから、Kindleでアンリミテッドにエンジョイしちゃってくださいな!

薬局で1年間に売上を、40%も向上させた仕事術

薬局の業務効率化改善の大切さがよくわかる本です。

業務効率を改善して患者さんの待ち時間を減らしたら、売上を40%も伸ばしたという実績にもとずいたお話です。

薬局経営と業務効率化のノウハウがおしげもなく書いてあります。業務効率化といえばうちのブログのテーマでもあるためトップで紹介しました。

調剤報酬が削られたら、ますますコスト削減うるさくいわれるはずです。コスト削減って、ビニールや輪ゴムを節約することではないです。

薬局で一番かかるコストといえば「人件費」です。人が減らされるから効率化してかないとまわらなくなってしまいます。

薬局長が嫌われる勇気

これおもしろかったです。薬局長や、これから薬局長になろうとする薬剤師に、ぜひとも読んでほしい一冊です。

ぼくも薬局長とはこうあるべきだと思いますよ。

こういう人のもとで働くと、スタッフは定着するんだろうなーという、理想の管理薬剤師像が描かれています。

薬局で一番かかるコストは薬剤師の人件費とそれにともなう採用費用です。

薬剤師がコロコロやめていくとそれだけ人件費がかかります。薬剤師がやめるか、やめないかは、店舗の雰囲気によるところが大きい。

それをコントロールしていくのが薬局長の仕事です。

薬剤師が辛いと思ったら読む本

ぼくはいつでも仕事に行きたくないです。いつかは薬剤師やめたいです。

きっとみんなそう思っているはずです、薬剤師みんながかかえるストレスがよく分かる本です。

日々同じことの繰り返しと、クレームに怯える日々では楽しくないですよね。

そんな暗い未来しかみないと辞めたくなるのは当たり前。薬剤師の可能性とか、明るい未来とか、やりがいとかを見つめ直すのにいいです。

ひらたくいうと「ファン」を作れってこと。

薬剤師が辛いと思ったら読む本:実践編

上記の3冊は書いてる人はみんな同じ人です。けっこう「毒」があっておもしろい。ページ数がすくないからサクサクと読めます。

読み放題で無料なので第1巻を読んだら、かならず続編を読みたくなるはずです。

薬剤師新時代の到来: 笑顔創造ファーマシー・あけぼの薬局グループの挑戦

薬局は、これまで以上に地域密着や在宅医療への積極参加などが求められるようになります。

薬局薬剤師の仕事は「調剤をすること」から「かかりつけ薬剤師として地域住民一人ひとりの健康維持に貢献すること」へとシフトしていくので、どうやって取り組んでいくのか。

その道標をしめした本です。

調剤補助員も認められたことだし、薬剤師の「対物業務から対人業務へのシフト」が急ピッチですすめられています。

気づけば外堀はうまっているので、もうやるしかない。

ベテラン現役薬剤師が言いたいこと言ってみた

薬剤師が知っていたほうがいい豆知識ですね。これ薬剤師じゃなくてもわかりやすく書いてあるから、おもしろかった。

書籍紹介から引用します。

・薬剤師になって思ったこと、知ったこと。一般の人もこれは知っておいた方がいい薬のこと。
・病院で処方される風邪薬
・咳止めとアルコールの飲み合わせ
・果物で血糖値をあげないために・・・

ぼくもいいたいことあるから、ちょっと本書こうかな。でもエビデンス無視して言いたいこといいまくると、かならず反感をかいます。

ぼくの豆腐メンタルでは耐えられそうもないので、そっと胸にしまっておきます。

脱局薬剤師の処方箋

「薬局・病院にとらわれないやりたいことで活躍して感謝されながら収入をあげる5つの方法」だそうです。

めちゃくちゃ知りたいですよね。

このまま処方箋だけやっていても、調剤報酬は改定ごとに減額されるからジリ貧です。そして病院と患者の板挟みでストレス溜まり、爆発します。

この処方箋ビジネスから脱却するためのヒントがもりだくさんです。早いうちに、行動してあらたな収入源をみつけないと薬局ヤバイです。

薬局の在宅訪問服薬のコツ! 超コスト削減法

在宅やったことない薬局がいきなり在宅受けてくださいって言われても厳しいですよね。在宅に関しては事前に受け入れができるような体制を整えておくことが大切です。

そのヒントになるのがこの書籍です。在宅関連の本は高額ですが、これなら無料で、リアルな在宅情報がゲットできる。

こちらは、続編も無料なので興味がある人は検索してみてください。

目覚めよ、薬剤師たち

目覚めよってよ。

調剤室から飛び出した薬剤師たち。「見える薬局・薬剤師」が地域医療の常識を変える。だそうです。

有料のおすすめ書籍

無料だったら読んどいて損はないけど、有料の本はちゃんと吟味して買うべきです。

薬剤師の本はだいたい高い!

失敗しないように、ぼくがガチでおすすめする書籍を紹介するのでよかったらそっちもみてくださいな。

新人薬剤師の薬剤師の本
新人薬剤師の勉強にオススメの本【随時更新中】実際に買ってみてよかった薬剤師の本をたくさん紹介します。...
【薬剤師限定】アマゾンギフトを3000円もらえるキャンペーン

3000円分m3ポイントGET無料」で使えて、3000円分のポイントがもらえるハイクオリティな医療系の情報サイトがあるから紹介しておきます。

そのサイトは「m3.com」です。

医療系ニュースをまとめて読めるので、毎日の情報収集が激的に効率化。

毎日のスキマ時間にスマホをチェックするだけで 新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報 など、幅広く医療に関連するネタを収集できます。

し・か・も、

いまだけ3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえます。

▼公式サイトにマンガで詳しい紹介があります。

ようするに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。

ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強になる。

コラムで読んだ「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これはマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

▼詳細はキャンペーンページをチェックしてみて下さいな。

\無料登録で3000円分のギフト券GET/

m3キャンペーン詳細へ »

薬剤師限定:2020年11月30日まで

3000円もらったら参考書代にしようぜ