情報収集

ヤクタマの絶対失敗しない薬剤師転職

薬剤師転職大サイズ

どうも!

5回転職して理想の薬局に巡り会えたラッキー薬剤師ヤクタマです。

だれだって転職という大きなイベントで失敗するのは嫌ですよね?

そこで理想の薬局を探すために僕が実際にお世話になったオススメ転職会社を紹介します。

ファルマスタッフは薬剤師専用の最大手の転職会社です。

完全無料で利用できるから転職するときは使ってみてください!

僕が思う「いい転職会社」の絶対条件は、ズバリ「案件が多いこと」です。

よくわかんないところは絶対ダメ。

とりあえず大手の転職会社は安心・安全・親切・案件多数ですね。

実際に、いくつもの転職会社に登録して使ってみたけど「ファルマスタッフ」が圧倒的に親切でした。

めっちゃ話きいてくれて、めっちゃ調べてくれて、マジで最適な案件を複数提案してくれます。

面接のスケジュール調整、面接同行、給与交渉とか全部やってくれるから仕事しながらでも安心して転職活動できます。

ちなみにだけど、僕が転職するときにお願いした条件がコチラ。

僕の転職条件
  • 家から近い
  • スタッフの勤続年数が長い
  • 残業が短い
  • 有給休暇がとれる
  • 3店舗以上ある
  • 1対1の薄利な薬局ではない

すこしくらい給与が安くても働きやすいところが一番だと思います。

そのためには家からの近さは最重要事項!

あちこち薬局があるのに通勤1時間以上かかる薬局をあえて選ぶ必要があるでしょうか?

家から近いだけで日々のストレスが激減して生活が豊かになります。

さらに勤続年数が長いランカーが多い薬局を選ぶことにしています。

勤続日数が短い=すぐに辞めてしまう

すぐに辞めてしまう薬局にはそれなりの理由があって、たとえば管理薬剤師がクソとか、社長がクソとか、お局がクソとか。

もしくはトリプル役満とか。

毎日ストレスがある職場で働くとか御免こうむるわけ。そういう理由で辞めたのに、また繰り返すのは絶対イヤ。

ちなみに1店舗だけの薬局だと、今のご時世いつ潰れてもおかしくないし、いつM&Aされて労働環境が改悪されてもおかしくない。

1対1のマンツーマン薬局はそもそも薄利だし医師の後継問題や人間関係が心配です。気に入らないから院内処方に戻すとか言われたら、、、。

こういう細かい要望をだして、僕の理想郷にドンピシャな案件を紹介してくれたのが「ファルマスタッフ」です。

完全無料なので転職するときに利用してみて下さい。

【期間限定無料】処方箋上のアリア
【期間限定無料】処方箋上のアリア