薬局ツール

薬局あると超便利なリフィルカレンダー

どうもヤクタマです。

買ってとても重宝している薬局アイテムがあるので紹介します。

それが「リフィルカレンダー」です。

リフィルカレンダーというのは組み換え可能な3ヶ月カレンダーです。いろんな薬局グッズを販売しているシンリョウさんが薬局むけに開発したアイテムです。

シンリョウ開発オリジナルアイテムなので「シンリョウ」から購入することができます。

そういえば、

薬剤師のお役立ちサイトに無料登録するだけで3000円分のギフト券がもらえます。ぶっちゃけ10月31日までかなりオトク。

いまだけの薬剤師限定キャンペーンだから参加しないのは、もったいないぞ!

リフィルカレンダーとは?

動画で見たほうがわかりやすいですね。

シンリョウの公式動画です。

3ヶ月分のカレンダーを上段・中段・下段と縦に3枚ならべたものです。

シンリョウより

カレンダーの組み換えが可能なので月がかわるたびに順番を入れ替えます。

必要なくなった上段のカレンダーを外して、中段 → 上段、下段 → 中段とスライドすることで、常に上から3ヶ月分を閲覧できるカレンダーの完成です。

3ヶ月縦に並べると長期の予定がとっても見やすい。

何が便利なの?

「カレンダーをめくりながら見る」頻度が格段に少なくなります。

在宅やってると常に患者の次回訪問診療日を気にしないといけないので、訪問するたびにガンガン予定を書き込んでいきます。

これがあると書き込むときにめくらなくていい!

そして訪問予定を確認するときもめくらなくていい!

突発的にかかってくるケアマネさん・訪看さん・クリニックスタッフからの電話でスケジュール確認するときも、わざわざカレンダーの前にいって「めくる」必要ない。

なので電話片手にあたふたしなくていい!

めくらないから、めくるためにわざわざカレンダーの前まで移動する必要もない。

たかがカレンダーの前まで移動するだけですが、せまい薬局内を移動するのは大変。まして電話してると声だせないし、片手ふさがってるから「邪魔だよ!」とも言えない。

カレンダーの前まで行かなくても大きく3ヶ月縦覧できるから遠目にスケジュール確認できます。

メリット

  • めくらなくても3ヶ月みれる
  • めくる頻度を減らせる
  • 在宅訪問日管理に最適
  • 在宅・一包化患者の予製管理に最適
  • 服薬フォローのスケジュール管理に最適
  • リフィル処方箋の管理に最適

リフィル処方箋のためのカレンダーだけど

公式の説明をみるとリフィル処方箋対策に開発されたということですが、リフィル処方箋ぜんぜんこない!

だから3ヶ月カレンダー買おうか、買うまいか悩んだ!でもリフィル処方せんこなくてもこのアイテムは薬局にとって神です。ってか、どこの業界でつかっても重宝するでしょ。

シンリョウに登録していると無料のカレンダーもらえるのですが、こちらのカレンダーは有料なので1000円くらいします。

カレンダーに1000円って決して安い価格ではないですが、それでもボクは買いだとおもうし、買ってよかった。

とにかく患者の来局スケジュール管理・訪問診療日管理に重宝します。もしくは服薬フォローのときにも重宝する。

あとは普通にカレンダーとしても見やすい。

スケジュール管理は在宅の要

うちは在宅患者が多いので次回の訪問予定日を書き込みに重宝しています。薬をとりにくる患者さんと違って、在宅患者さんは薬局が薬を持っていかないと薬が足りなくなってしまいます。

在宅以外の患者さんなら薬が足りなくなった責任は自信にあるけど、在宅患者の場合は足りなくなった責任は薬局にあります。もう責任重大です。

通常は、クリニックから受け取る処方箋をさばいていれば足りなくなることはないのですが、ときどきクリニックが処方箋を送るの忘れるんですよね。処方箋ベースで動いてると、忘れられたときに訪問自体がスッポ抜けてしまいます。だから薬局でも患者さんの薬が足りなくならないようにスケジュールを把握しておく必要があります。

在宅は2週間スパンが多いので第2週・第4週もしくは第1週・第3週でしょ?

そうすると月に5週ある時って、普段2週間分予製すればいいけど、ときどき3週間分予製しないといけないときがくる。油断してるとバタバタしてるときに訪問処方箋FAXがきて予製足りねーっしってなる。

3ヶ月カレンダーを利用することで、3週間処方トラップへをスムーズに回避できるようになりました。

逆に、3週ほしいところに2週間分しか処方きてなくて、いいのこれ?って気づきもえられます。とにかく見やすいは正義。

リフィルカレンダーはシンリョウで買える

ボクは1000円で買ったけど、いまみたら490円でした。

ヤクタマ

なんか安くなってね?

いま8月なのでほぼ1年の半分終わってます。ということはカレンダーの価値も半減してるわけですね。

なので490円なのかな。

ということでカレンダーの半分は使い物にならないけど、そのぶんお値段も半分だからいま買っても損しません。

おまけ

在宅でおくすりカレンダーを壁に貼るのに最適な両面テープ。

患者宅でおくすりカレンダーを設置するのに困ったことないですか?

画鋲NG、両面テープNG、ガムテープNGの打つ手なしパターン。そんなときはアクリル両面テープが便利です。

アクリル両面テープは、厚さ2mmのブヨブヨしたテープです。粘着力が落ちても水で洗って繰り返し使用できます。

そもそも1回貼ったらガッチリ固定できるので繰り返し貼る必要はあまりない。

凹凸のある壁紙にも貼れて、必要なくなったら跡形もなく剥がすことできる。

商品自体はすこしお高いけど1ロール2mあって1回5cmくらいしか使わないのでコスパは悪くない。

【薬剤師限定】amazonギフト券3000円分が必ずもらえるキャンペーン

3000円分m3ポイントGET薬剤師限定で「m3.com」という医療従事者のための情報サイトに「無料」登録するだけで3000円分のAmazonギフト券と交換できるポイントがもらえるキャンペーンやってます。

m3.com」は、医療系ニュースをまとめて読める便利なサイトです。

毎日のスキマ時間にスマホをチェックするだけで 新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報 など、幅広く医療に関連するネタを収集できる。

し・か・も、

いまだけ3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえます。

▼公式サイトにマンガで詳しい紹介があります。

ようするに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。

ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強になる。

コラムの「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これがマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

▼詳細はキャンペーンページをチェックしてみて下さいな。

\無料登録で3000円分のギフト券GET/

m3キャンペーン詳細へ »

薬剤師限定:2022年10月31日まで

3000円もらったら参考書代にしようぜ
そういえば、

薬剤師のお役立ちサイトに無料登録するだけで3000円分のギフト券がもらえます。ぶっちゃけ10月31日までかなりオトク。

いまだけの薬剤師限定キャンペーンだから参加しないのは、もったいないぞ!

おわりに

薬局を辞めて転職するなら!

過去ヤクタマがお世話になってめちゃめちゃよかった転職サイト。

転職サイトは全部無料でつかえるから気軽に登録するといいです。

▼ヤクタマがイチオシする転職サイト