薬局ツール

【調剤効率化】バラ錠を一瞬でカウントする無料アプリ|カメラで撮るだけ!

錠剤カウントアプリ

こんにちはヤクタマです。

すごいアプリを見つけたので紹介します。

バラバラの錠剤(以下、バラ錠)を数えるのって時間かかるけど、手を抜くこともできない大切な作業ですよね。

100錠のバラバラを手作業でカウントしたとしたら5分以上かかる。

な、なんと、その地味で手間のかかる作業をカメラで撮るだけで「秒」でカウントしてくれる画期的なアプリがあります。

しかも無料!

これこそIT技術を使った業務効率化です!

Mediscount」という韓国産アプリです。

アプリの特徴
  • 写真を撮るだけ、一瞬カウント
  • 数えお漏らしほぼ「なし」、たしかな精度
  • 錠剤・カプセルどちらでも100コ以上を一瞬カウント
  • 無料で使える
  • 使い方はシャッター押すだけ超シンプル
  • 位置情報を要求してくる
  • ユーザー登録が必要
そういえば、

いつもチェックしている薬剤師のニュースサイトが、いまだけ無料登録するだけで3000円分の特典もらえるキャンペーンやってます。5月5日までかなりオトク。

もらったポイントを3000円分のamazonギフトにすれば参考書が購入できます。

「Mediscount」をインストールしてみた

参照Mediscount – 写真を撮って錠の数を数えられます

実際に、インストールしてみたけど、これはスゴイぞ!

数え逃しがあるとまずいから、なんども撮って試してみたけど、かなり精度が高く、数えモレはほどんどありません。

マジで一瞬でカウントしてくれます。錠剤でも、カプセルでも、ミックスしても大丈夫。写真は接写でも、大雑把に遠くからとってもしっかりと認識してくれます。

参照Mediscount – 写真を撮って錠の数を数えられます

いままでの数える作業はなんだったのかと思えるほどの呆気あっけなさ。

もし導入したら、確実に業務効率化できます。

ただしボクが導入するかどうかは別なのです。試したあと、すぐにアンインストールしたからね。

デメリット

導入するにあたって検討すべきデメリットがある。

言語が英語

韓国企業が開発したので言語はハングルもしくは英語です。

一度設定してしまえばあとはシャッターを押すだけなので、言語が何であろうと問題ありません。

ただ英語になれていないと登録に手間取るかもしれません。

ユーザー登録が必要

使用する前にユーザー登録が必要です。

氏名・職場・メールアドレスなどが必要になります。

海外(韓国)のアプリなので、個人情報が心配という人はやめといた方がいい。自己責任なので。

登録は簡単だから3分もあれば終わります。

位置情報を要求される

アプリを使用するためには必ず「位置情報」を要求されます。

つまりGPSのオンが必要です。

オフにして写メしようとすると、その度にオンを要求してくる。

なぜGPS情報が必要なのか? → わかりません

海外アプリにずっと位置情報を要求されながら、職場で使用するのもストレスなのでボクは削除することにした。

データ通信が必要

GPSだけでなくデータ通信も必要なので通信できる端末が必要になります。

アプリを起動して、通信を切ってから写メしてみたら、写メはできるけど錠数カウント機能が作動しません。これではただのカメラです。

GPSを要求されながらデータ通信も切れない海外アプリということになります。

ヤクタマ
ヤクタマ
使いたいけど、使うか悩ましい

錠剤をカウントするアナログツール:数えマス

デジタルが心配という薬局は、錠剤カウントをアナログなりに工夫して効率化するグッズがあります。

それが「錠剤計数配分器 数えマス」、目視でバラバラ錠剤が数えやすくなるツールです。

薬局の便利グッズといえば大同化工ですね。「数えマス」以外にもたくさんの便利グッズがあります。

たとえば数える前段階として複数の錠剤を分離する必要がありますよね。そのグッズもあります。

それが「錠剤選別器 マゼラン」、一包化をバラしたものも分別するのは大変だけど、これさえあればふるいに掛けるだけで選別できます。

定価33000円(税抜)は高すぎでしょうに。

「錠剤選別器 マゼラン」と「錠剤計数配分器 数えマス」を組み合わせれば、かなりの効率化が期待できます。

それにしても高いよなー。

まとめ

ボクなら「使わない」

ただ「人」から「モノ」への理念に基づくのであればIT技術の活用は必須よね。

国産アプリがでたらまた検討したい。

薬局で役立つアプリは他にもたくさんあるから、別の記事でガッツリ紹介しています。よかったら、そっちも見てください。

薬剤師アプリ
薬剤師の勉強におすすめ無料アプリ13選こんにちはヤクタマです。 今回は、ぼくのスマホに入ってる薬剤師におすすめの無料アプリを紹介します。 業務中はパソコンをつかう...
【薬剤師限定】アマゾンギフトを3000円もらえるキャンペーン

3000円分m3ポイントGET無料」で使えて、3000円分のポイントがもらえるハイクオリティな医療系の情報サイトがあるから紹介しておきます。

そのサイトが「m3.com」です。

医療系ニュースをまとめて読めるので、毎日の情報収集が激的に効率化。

毎日のスキマ時間にスマホをチェックするだけで 新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報 など、幅広く医療に関連するネタを収集できます。

し・か・も、

いまだけ3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえます。

▼公式サイトにマンガで詳しい紹介があります。

ようするに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。

ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強になる。

コラムで読んだ「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これはマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

▼詳細はキャンペーンページをチェックしてみて下さいな。

\無料登録で3000円分のギフト券GET/

m3キャンペーン詳細へ »

薬剤師限定:2021年5月5日まで

3000円もらったら参考書代にしようぜ
そういえば、

いつもチェックしている薬剤師のニュースサイトが、いまだけ無料登録するだけで3000円分の特典もらえるキャンペーンやってます。5月5日までかなりオトク。

もらったポイントを3000円分のamazonギフトにすれば参考書が購入できます。

おわりに

薬局辞めるときがきたら下記▼で紹介してる転職サイトがめちゃめちゃよかったので試してみてください。

P.S、LINEでメルマガはじめました。

ブログで書くほどでもないライトな内容をメルマガ配信しています。