薬局ルール

薬局で一番のクソシステムは認定薬剤師制度で間違いない

認定薬剤師制度

こんにちはヤクタマです。

薬局で一番のクソシステムは「認定薬剤師制度」で間違いないと思うわけですよ。この欲しくもない認定薬剤師に金を払わんといけないことに、非常にイライラしております。

別に、勉強がしたくないわけじゃないんだよね、実際に、あちこち勉強会に参加して自主的に参加してるわけだし。

薬剤師なんて知識アップデートしないと働けないんだから、働いている薬剤師はみんな勉強してるよ。そんなもんに証明書なんてなくていいじゃん。

いちいち勉強したことの証明をとるためだけに金払わないといけないのが腹たつわけよ。

ただでさえ、こっちは低給料で給料低いのに、働くために強制的に搾取されてたらたまったもんじゃないわ。

もちろん全部の認定薬剤師を否定するわけじゃないよ。

専門薬剤師とかはその分野においてプロフェッシャルであることを証明できるから取ったら自慢していいとおもうよ。ぼくには何もないわけだし。

ぼく研修認定薬剤師もってるけど、これを自慢する人はいないとおもうよ。研修認定薬剤師を自慢している薬剤師がいたら引くよね。

これは勉強したことを証明するだけであって、専門分野があるわけでもなく、プロフェッショナルでもなんでもない。

ただただシールを集めただけですね。ヤマザキパンまつりとたいしてかわらない。

ぼく個人としては全然ほしくもなんともない認定薬剤師の資格なのですが、これをとらないといけない理由は会社命令なのです。

というのも、この認定薬剤師がないと「かかりつけ薬剤師指導料」を算定することができないから、調剤薬局につとめる正社員薬剤師であれば、強要されることになる。

ちっとも欲しくもないのにね。

そういえば、

いつもチェックしている薬剤師の情報サイトで、いまだけ3000円分のポイントもらえるキャンペーンやってます。無料登録するだけなので、かなりオトク。

もらった3000円をamazonギフトにすれば参考書が購入できます。

研修認定薬剤師に意味がないと思う理由

勉強しなくても動画たれながしでとれるよね。

しかも、1年目でも40単位とればとれます。動画たれながしなら40単位でも1ヶ月でとれちゃうんじゃないの。

とりあえず、会社にいわれたからとるという人は、タレ流し大作戦をやっているかもしれませんね。

実際は、しらないよ。

でも、できるか、できないかと言われたら、できます。

以前に書いた記事です。

認定薬剤師の動画を自動クリックして快適に見る方法かかりつけ薬剤師になるのに必要な、認定薬剤師のネット研修を自動クリックして、快適に見れるようにする方法を紹介...

こちらは動画を快適に見るための工夫です。悪用したら自動再生が可能です。

ぼくの場合は、クリックするのがめんどうだから自動クリックソフトつかってます。ちゃんとパソコンの前で待機してみてます。

認定薬剤師動画って、タレ流しを防止するために細切れになっていて 次へ をクリックしないと進まないような仕様になってるんですよね。

これはマジメに勉強しようと思ってる人にとってはストレスでしかありません。3分おきくらいに止まるんですよ。

こっちはメモを片手に必死で勉強してるのに、いちいち手を止めてマウスを操作して 次へ をクリックすることになります。マジで嫌がらせしかない。

ということで、自動クリックして快適に閲覧するのはわりとオススメです。

で、これが可能なら、あれだよね、不正に動画タレ流そうとおもえばできちゃうわけです。パソコンをつけっぱなしにして、ただ動画を再生しているだけだったら、1ヶ月で40単位も夢じゃないね。

ちなみに1単位90分だから40単位を取得するためい必要な時間は60時間ですね。

1日10時間やれば6日でとれるよw

認定薬剤師なんて本気だせば6日でとれちゃう程度のものなんですよ。

シールの不正売買とかで大騒ぎしてるけど、正規ルートでとったって大したことないんだよね。

研修認定薬剤師を取得するための費用

認定薬剤師研修センター研修認定薬剤師の場合は、認定証発行に110000円とられます。

また3年毎の更新で再度認定証を発行してもらうので11000円とられます。

しかも「振込手数料」は自分で負担しないといけない。支払いができるのは「ゆうちょ」オンリーでオンライン決済できないから平日にわざわざ足を運ばないといけない。

これだけじゃなくって、返信用封筒が入っていないから、申請書の郵送も自己負担です。超気がきかないから返信先の住所を自分で調べないといけない。

忙しいのに手間ばっかりかかる、マジでクソで気がきかないクソ制度。

定期的に11000円も徴収しといて、ひとの時間ばかり奪っていく迷惑なやつです。

これらは認定証発行にかかる事務手数料なので、この他にも研修をうけるための費用が必要になります。

WEBラーニングに登録するにもお金がいりますよね。

欲しくもない資格になにかとお金がかかるのが腹立たしい、幸い、WEBラーニングの費用は会社がもってくれるけど、認定証発行手数料を負担してくれる会社は少ないんじゃないかな。

ちなみにWEBラーニングの費用は、こんな感じ。

オススメのウェブラーニング

社名 取得可能な単位 価格
メディカルナレッジ 無制限 22000円(税別)
40単位 18000円(税別)
10単位 13500円(税別)
JPラーニング 45単位 12000円(税別)
3単位 1200円(税別)
MPラーニング 無制限 15870円(税込)
ENIF 無制限 19440円(税込)

オススメは「MPラーニング」かな。

「MPラーニング」だと認定を取得すると、認定取得者コースが選べて、それが8380円/年(税込み)だからリーズナブルに受講することができます。

認定薬剤師制度の改良点

認定薬剤師の改良には「ヤマ○キ春のパンまつり」を参考にすればいいとおもう。

認定薬剤師なんて単なるシール集めだからシンプルにシールを台紙に貼ったら交換してくれればいいよ。

パン祭りは台紙にシールあつめて店舗にもっていけば店舗の人がその場で交換してくれます。

数えるのなんて誰だっていいからね。

お金取って認定するから、そういうわけにも行かないだろうからさ、医薬品卸さんに仲介してもらったらどうだろう?

シール台紙と認定証をMSさんに交換してもらうの。

もう、こんぐらいシンプルでいいとおもう。

認定証なんて大したもんじゃないんだから、証明書として紙切れ1枚もらえればいいんだよ。それを提出することで「かかりつけ薬剤師」の要件にするえばいいじゃん。

こんな程度でいいのに、手帳だの認定団体だの偽装防止だの不正売買だのうるせー。

そんでもって審査料は認定不可でも返してくれません。あの11000円は認定料ではなく審査料なのかな?

認定不可でも認定料は絶対に返金しません

タマコ
タマコ
お金は絶対に返金しないだからね!!
ヤクタマ
ヤクタマ
認定しないなら返せよ

認定の可否に問わず、振り込んだお金は帰ってきません。

認定を受けるためには事前にお金を振り込んでおいて、その振込票を添付する必要があります。もし認定されなくても10000円以上の金額がとられてしまいます。

これって認定業界では当たり前なのかな。あまりにも傲慢な気がしてならない。

認定されないとお金をドブに捨てるのと同じだから、書類上の不備がないように最新の注意を払って申し込みましょう。

薬剤師のレベルアップに役立つ便利なサイト

無料」で使えて、3000円分ポイントもらえる、とにかくハイクオリティな医療系の情報サイトがあるから紹介しちゃいます。

そのサイトが「m3.com」です。

医療系ニュースをまとめて読むことができて、毎日の情報収集がとにかく効率的にできます。

毎日、スキマ時間にスマホでチェックするだけで新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報など、幅広く医療に関連するネタを収集できちゃいます。

し・か・も、

いまだけ3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえる。

▼公式サイトにマンガで詳しい紹介があります。

要するに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。

ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強にもなっちゃう。

コラムで読んだ「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これはマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

▼詳細はキャンペーンページをチェックしてみて下さいな。

\無料登録で3000円分のギフト券GET/

m3キャンペーン詳細へ

薬剤師限定:2020年3月31日まで

3000円もらったら参考書代にしような。
疑義解釈資料まとめ
疑義解釈資料まとめ