薬局ルール

【絶体絶命】認定薬剤師の単位シールが足りないぞ!1ヶ月で新規取得できるのか!?

研修認定薬剤師

こんにちはヤクタマです。

やっちまったぜー、研修認定薬剤師のシールが1枚足りない!

これは重大な過誤・過失です。

計算して年に5単位しっかりとっていたはずなのに2018年のシールが1枚足りないのです。

こっ、これでは研修認定薬剤師が更新できないですぞ!

研修認定薬剤師が更新できないと「かかりつけ薬剤師」の点数が算定できません。いままで算定してきたボクの「かかりつけ」はどうすればいいのでしょうか?

会社に散々「かかりつけ薬剤師」やれって言われて、コツコツ頑張ってきた今までの努力すべてが水の泡ですぞ!

ヤバすぎて~、ヤバすぎて~、震える~♪

このままでは上司に合わせる顔がありません。

てか、このままだとボクの立場がなくなるから、もう会社にいられません。

シール取得を忘れたときの対策を考えてみた

ノルマである年間5単位を忘れた場合に、それを取り戻す術はあるのでしょうか?

どうやったら過去にさかのぼってシールとれるか考えてみるけど、いまはなかなか難しいのですね。

というのも「オークションで認定シールの不正売買問題」のせいですね。ネットオークションで1枚3000~4000円程で高額売買されて散々叩かれて規制されています。

ヤクタマ
ヤクタマ
薬剤師シール売買は大変遺憾なのです。

購入したくなる気持ちは、痛いほどよくわかりますが、不正は絶対ダメです!

まずは正攻法の研修でゲットできないか考えてみます。

研修の種類
  • 集合研修
  • 実習研修
  • グループ研修
  • 通信講座研修
  • インターネット研修
  • 自己研修

この中で「自己研修」が自己申告制なので行けるのではないでしょうか?

自己研修は4時間勉強してレポート250~500文字を書くことで、各個人で受講シールを請求することができます。

なんと自己研修には「日経DIプレミアム」を読んでレポートを書くというのも含まれています。

本
もう単位シールに困らない!日経DIプレミアム版を読んで単位シール発行してもらおうこんにちはヤクタマです。 なんと日経DIプレミアムが認定シールの研修として認められるようになりました。読んだ感想を提出すれば単位シ...

オレ氏は新人のころからずーっと日経DIプレミアムを購入し続けて、毎月熟読しています。

間違いなく読んでいるから2018年のレポート書けば申請できるはずです。

と、思ったのですが、よくよく考えたら過去の日経DIのレポートを書いたからと言って過去のシールがもらえるわけないよね。

もし通ったとしても現在のシールが送られてくるのが関の山でしょう。ボクが欲しいのは2020年シールではなく2018年シールなのです。

となると、どの研修も同じことが言えます。結局、申請した日をベースにシールが発行されるから、過ぎ去ってしまった過去のシールを手に入れることはできません。

やっぱり、正攻法ではむりなのです。

次の手段として新規取得を考えてみます。

1ヶ月で認定薬剤師を新規取得できるのか?

更新が無理なら新規でとるしかありません。

新規で取得するときの要件
  • 認定に必要な単位40単位
  • 4年以内に取得
  • 毎年5単位のノルマ

最長で4年までとする制限はありますが、逆の最短の制限はありません。つまり単位さえ集まれば例え研修期間が1ヶ月であろうと申請することができます。

あくまでも理論上ですよ。倫理上は言うまでもなく好ましくないので拒否られるかもしれません。

実際に、1ヶ月で40単位は可能なのでしょうか?

研修の種類によっては単位取得の上限があります。

まず前提条件として、短期間で大量のシールを集めるにはWEBラーニングは必須でしょう。外部研修だけで1ヶ月40単位はまず無理です。

その点、WEBラーニングの無制限コースを選べば定額で研修が受け放題で、スマホをつかえば場所を選ばずどこでも受講できる。

ちなみにWEBラーニングでの研修は「集合研修」に該当します。

集合研修の場合は90分を1単位として1日4単位という上限がありますが、取得数合計の上限はないので集合研修だけで40単位を取得可能です。

1日4単位までとれるから理論上最短10日で40単位とることができる。

さぁ、ここから地獄の日々が始まりです。

1ヶ月で40単位となると、平均1日1.33単位(120分)ですね。

1日120分の勉強は働きながらだと、超キツイけど、無理なノルマではありません。それを30日継続するばノルマクリアですね。

ちなみにボクが使ってたのは「MPラーニング」です。定額の受け放題コースだからお金を気にせず受講することができます。

MPラーニング使ってみた
MPラーニングで認定薬剤師を取得した感想こんにちはヤクタマです。 新人薬剤師は「かかりつけ薬剤師」をやるために、会社から研修認定薬剤師をとれってハンパない圧力をかけられま...

パソコンだけでなくスマホでも見れるので、通勤時間や休み時間を利用しても研修ができたのが大きいですね。

動画垂れ流しでも取れるんだけど、それだと自分のためにならないので、もちろん全部みました。

いやーもう必死でしたよ。くる日もくる日も画面と、にらめっこしてたからドライアイの目薬は手放せません。

1ヶ月いろいろなものを犠牲にしたおかげで、知識を超パワーアップさせることに成功しました。

そんなこんなで、とりあえず1ヶ月で40枚の受講シールをゲットすることに成功しました。

送られてきた40枚をまとめて貼って、いざ申請です。

1ヶ月で取得した40枚を新規手帳に貼って申請してみた

ドキドキして待つこと2ヶ月。

認定証証明書がきたー!

これでボクは晴れて「かかりつけ薬剤師」に返り咲くことできます。

薬剤師研修手帳

これで会社から消されないで済みそうです。

で、1ヶ月で研修認定薬剤師を取得できるかと言うと申請期間があるから、それは無理なんだけど、1ヶ月の研修期間で申請することはできます。

ボクの場合はたまたま申請が通ったからいいけど、倫理的にハジかれてもおかしくないと思います。審査する人によっても違うと思うから、大手を振っておすすめできる手法ではありません。

ただ、もしシールが足りなくて、どうしてもお困りの薬剤師は緊急手段として試してみる価値はあるでしょう。

まとめ

過ぎ去ってしまった過去シールはもう手に入りませんが、新規申請により挽回することができるかもしれません。

うっかりシール不足になってしまい更新要件を満たさなかったボクですが、WEBラーニングをつかって1ヶ月で40単位を取得して、短期間で認定証をゲットすることができました。

死ぬ気で研修し直せば、やり直せるのでノルマを忘れてしまっても悲観せずにまた一からやり直せばいいんです。

記事タイトルの1ヶ月で研修認定薬剤師を取得できるかと言うと申請期間があるから、それは無理なんだけど、1ヶ月の研修期間で申請することはできます。

ダメではないけど、褒められたことではないですよね。

いまのところシールの月単位上限数は設けられていませんが、今後、設けられてもおかしくないから、緊急手段に頼らずに、コツコツ研修を積み上げて更新ノルマを忘れないように気をつけましょう。

とりあえず、かかりつけをやる薬剤師は年始にノルマ分の5単位だけでもとってしまうことをオススメします。

【薬剤師限定】アマゾンギフトを3000円もらえるキャンペーン

3000円分m3ポイントGET無料」で使えて、3000円分のポイントがもらえるハイクオリティな医療系の情報サイトがあるから紹介しておきます。

そのサイトは「m3.com」です。

医療系ニュースをまとめて読めるので、毎日の情報収集が激的に効率化。

毎日のスキマ時間にスマホをチェックするだけで 新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報 など、幅広く医療に関連するネタを収集できます。

し・か・も、

いまだけ3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえます。

▼公式サイトにマンガで詳しい紹介があります。

ようするに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。

ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強になる。

コラムで読んだ「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これはマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

▼詳細はキャンペーンページをチェックしてみて下さいな。

\無料登録で3000円分のギフト券GET/

m3キャンペーン詳細へ »

薬剤師限定:2020年11月30日まで

3000円もらったら参考書代にしようぜ